1. トップ
  2. 各種報告
各種報告

投稿日時: 2010年02月25日 (812 ヒット)
天気予報も良い方に外れ、好天に恵まれました。
116名ものご参加をいただき、熱気あふれる研修会を
開催することができました。

午前は『チームでつくる施設ケアプラン』について
立教大学 教授の服部万里子氏よりご講演いただきました。



午後は『よりよい生活を実現する施設ケアプランの作成』について
貝塚ケアサービス研究所 代表の貝塚誠一郎氏よりご指導いただきました。


演習では参加者同士でケアプランの書式を見せ合うなど、
情報交換を行いながら、よりよいケアプラン作成について協議を行いました。

それぞれの講師が具体例を挙げられながら説明され、
アンケートでは80%以上の方が「とても分かりやすかった」と回答されました。

投稿日時: 2010年01月19日 (858 ヒット)
今回は「雇用」についてのリスクマネジメント研修会を開催したところ、
施設長や事務長など人事管理に携わる方65名のご参加をいただきました。

午前は山口労働局の橋本龍延氏より基調報告をいただき、
情報交換会を行いました。



午後はあいおいリスクコンサルティングの山田滋氏より、
「事例に学ぶ介護施設の労務管理」について講演をいただきました。
雇用者側にどのような対応が求められるのか、
入所施設の事例を踏まえた具体的な講義内容は
参考になるものばかりでした。



研修では講師への質問が大変多くあり、
事務局でまとめて後日回答をいただくこととなりました。

投稿日時: 2009年12月09日 (760 ヒット)
12月9日(水)、ホテルニュータナカにて
各会員施設の施設長や人事管理者を対象に
宇部フロンティア大学大学院教授の
高田 晃(こうだ あきら)氏をお招きして開催しました。

先生からは、基本的な理念はもちろんのこと、
具体的な判例や分かりやすい例え話を引き合いに、
施設長など管理的な立場の者が身につけるべきスキルや
求められる配慮について、鋭いアドバイスをいただきました。



研修後に行ったアンケートでは、
「早速リーダークラスに浸透させ、体制を作りたい」
「職員のストレス反応のサインに注意していきたい」などなど
具体的な活用を述べられる方が半数以上いらっしゃいました。

また、参加者の約45%が「大変参考になった」を選択され、
(※「参考になった」を含めると90%以上)
手ごたえを感じられた様子がうかがえました。

投稿日時: 2009年11月05日 (725 ヒット)

うぇるぱ高知代表の下元氏をお招きし、
県内3会場で褥瘡予防研修会を開催しました。
<中部会場>10月19日(セミナーパーク)
<東部会場>10月29日(特養 玖珂苑)
<西部会場>10月30日(下関看護専門学校)



「看護職員」と「介護職員」それぞれの視点から何に配慮すべきか、
どのようにポジショニングを行うのか、などの考え方も踏まえながら
丁寧な実技指導をいただきました。
 
特にトランスファーでは、講師からテクニックが披露されるたびに
「力を使わずにできる」「簡単に体重移動できる」など歓喜の声があがりました。
 


投稿日時: 2009年11月05日 (788 ヒット)
9月16日にセントコア山口にて
感染症対策研修会を開催しました。
愛知県厚生連 海南病院より島崎豊氏を講師にお迎えしたところ、
定員を越える206名ものご参加をいただきました。

特に講演「介護現場によくある”やる必要のない”感染症対策」では、
効果の見込めない取り組み事例が挙げられるたびに会場がどよめき、
対策に改善の求められる施設が多かったことがうかがえました。



講演終了後に設けられた20分の質疑時間では次々と質問の手が挙がり、
研修終了後も講師の周囲には質問者が絶えませんでした。

アンケートでは実に90%以上の方が「とても参考になった」と回答され、
大変実り多き研修となりました。

« 1 ... 23 24 25 (26) 27 28 »