1. トップ
  2. 各種報告
  3. イベント
  4. フォトコンテスト2013の受賞作品を発表します!
各種報告

イベント : フォトコンテスト2013の受賞作品を発表します!
投稿日時: 2013年04月24日 (1075 ヒット)
 介護のふれあいを通じて共有された喜びや感動の数々を多くの人に伝え、介護現場のイメージアップを図るため、今年も「フォトコンテスト」を実施しました。

 テーマは「笑顔と元気」

 本会会長及び副会長、広報委員、県内でご活躍のプロカメラマン・栗林和彦氏により審査が行われました。

 審査方法は、次のとおりです。
 今回、御応募いただいた全109作品は、A4サイズで現像され、エントリーナンバーと作品名のみが表示されている状態(施設名、応募者名は伏せた状態)で審査が行われました。


審査会の様子

 まず、プロカメラマンの栗林和彦氏に、栗林和彦賞の1作品を決定していただきました。
 この栗林和彦賞を受賞した1作品を除く、残り108作品を本会会長及び副会長、広報委員の9名が審査員となり、審査を行いました。
 第一次審査では、審査員が一人5作品ずつ投票し、得票を得た作品が第1次審査通過となりました。
 第二次審査では、審査員が一人3作品ずつ投票し、得票の多いものから順に、会長賞(1作品)、優秀賞(3作品)、入選(5作品)とし、得票が同数の作品については、決戦投票を行い、受賞作品を決定いたしました。

 以上のような厳正な審査を経て、決定された受賞作品は、次のとおりです。

 《フォトコンテスト2013受賞作品(PDF形式)》

 なお、受賞者の表彰式は、例年、相互研修会で行っておりましたが、今年度は、第45回中国地区老人福祉施設研修大会(8/29(木)、30(金))を引受け開催するため、相互研修会を開催しない年となります。
 これに伴い、表彰式は開催いたしましません。応募全作品の展示は、第45回中国地区老人福祉施設研修大会の第1日目(8/29日(木))に山口市民会館ロビーにて行います。
印刷用ページ