1. トップ
  2. 各種報告
各種報告

投稿日時: 2018年07月13日 (4 ヒット)

 平成30年7月3日(火)午後3時より、21世紀委員会(第2回)を開催しました。

今回の委員会では、今年度21世紀委員会の企画で行う「介護現場改善研修会」について協議を行いました。介護現場改善研修会のテーマや講師などについて活発に意見交換が行われました。詳細につきましては、決定いたしましたら、ご報告させていただきます。


投稿日時: 2018年07月03日 (40 ヒット)

6月25日(月)に、山口県社会福祉会館 大ホールにおいて、老人福祉施設に入職して3年未満の職員58名参加のもと老人福祉施設新任職員研修会を開催いたしました。

 午前は、まず、本会の内田芳明会長から「老施協組織及び老人福祉施設の歴史」と題し、老人福祉施設の歴史をはじめ、社会福祉法人とは何か、そして今後社会福祉法人が果たすべき使命と状況等について講演が行われました。

高齢者福祉の現状や社会福祉法人の理事長として、内田会長が実際に地域社会のために活動されていること等、1つ1つのことを分りやすく、丁寧にお話してくださいました。

               
              
内田会長

その後「養護・特養・軽費それぞれの施設について」と題し、老施協の役員の3名より説明がありました。

 養護老人ホームからは、ゆもと苑施設長 岡田政男氏、特別養護老人ホームからは、アイユウの苑事務長 辻中浩司氏、軽費老人ホームからは、好生園施設長 内田雅士氏より各施設の現状及び課題について、分りやすく丁寧に説明をいただきました。

各施設の入居条件や役割の違い等を学ぶことで、あらためて自分の働いている施設や入居者の方について考えることが出来ました。

 参加者からは、「それぞれの施設のことが明確になって良かった。」等の感想をいただきました。


             岡田政男理事


            辻中浩司理事



            内田雅士副会長

 

午後からは、本会研修委員会委員長であります社会福祉法人博愛会の企画運営本部長の辻野高廣氏より「介護職員としてのあり方」と題し、老人福祉施設の職員としてのあり方や心構え、介護の基本から専門職として職責等について、実践を交え分りやすく講義していただきました。

この講義を通して、介護職員としてだけでなく社会人としてのあり方や、利用者視点の大切さなどとても多くの事を学ぶことが出来ました。また、グループワークを通して、視点を変えることの大切さ、難しさや利用者にとっての日常生活について考えました。

アンケートでは、「とても参考になった」、「参考になった」と参加者全員が回答され、「自分にはなかった視点や発想や伝え方等、今後活かせる内容だった。関わり方等も試してみたい、とかこうしてみようがかきたてられる話が多くひきつけられた。」等の感想が寄せられ大変好評でした。




              辻野高廣理事


投稿日時: 2018年06月22日 (56 ヒット)
 平成30年6月5日(火)~6日(水)の2日間にわたり、山口市湯田温泉の「ホテルかめ福」において、平成30年度山口県老人福祉施設相互研修会を開催し、399名の御参加をいただきました。


 第1日目の開会式典では、山口県老人福祉施設協議会会長表彰及びフォトコンテスト2018の表彰式典が行われました。

 山口県老人福祉施設協議会会長表彰では、今年度163名の方が受賞され、内田芳明会長より、養護、特養、軽費の各代表者へ表彰状及び記念品が授与されました。

 フォトコンテスト2018の表彰では、応募総数136作品の中から10作品が入賞し、代表して最優秀賞受賞者が、内田芳明会長より表彰状及び賞金を授与されました。



 なお、フォトコンテスト2018の全ての応募作品は、開会前に会場のスクリーンにスライドショーにて上映されました。



 分科会では、26施設が6つの分科会に分かれ、施設での取組課題、活動の成果と評価、今後の課題等を発表いただきました。また、質疑応答では活発な意見交換も行われていました。




 1日目の最後は、交流会が行われました。県からは、山口県健康福祉部 長寿社会課 課長 山﨑晶子様、施設班 山本昌克様に御参加いただきました。また、助言者の皆様にも御出席いただき、総勢176名の参加のもと会員の皆様も施設種別を越え、大いに交流が深まり大変盛り上がりました。



 

第2日目は、まず、分科会報告が行われました。分科会の座長より、各発表概要、助言についての報告があり、参加者の皆様も熱心に聞いておられました。

 最後に講演が行われ、講師にモデル・介護福祉士の上条百里奈氏をお迎えし、「私が介護を選ぶワケ」と題して御講演をいただきました。




 

 御参加いただきました皆様をはじめ、運営にご協力いただきましたスタッフの皆様、ありがとうございました。






 


投稿日時: 2018年05月24日 (103 ヒット)

平成30年5月10日(木)~11日(金)に、山口市湯田温泉の「ホテルかめ福」において、平成30年度山口県老人福祉施設運営研修会を開催し、126名の御参加をいただきました。



第1日目は、午前に平成30年度第1回総会を行いました。

まず、来賓として御出席いただきました山口県健康福祉部 部次長 弘田隆彦様及び山口県社会福祉協議会 専務理事 藤田潔様に御挨拶いただきました。

 続いて審議事項に入り、平成29年度事業報告及び決算報告について事務局からの説明に続き、総務委員会、研修委員会、施設運営研究委員会、広報委員会の委員長から活動報告が行われ、原案通り承認されました。

 その後、長年老施協の役員をお務めいただき、昨年度末で退任された大枝副会長に感謝状の贈呈を行いました。





午後からは、養護、特養、軽費の各部会に分かれ各種要望事項及び老施協に期待すること等老人福祉施設の経営の充実と機能強化の推進等について活発な協議が行われました






 

引き続き、市町要望協議を行いました。この要望は市町で実施される老人福祉施設の施策・事業は各市町で異なることから、各市町の状況を踏まえ要望を行うことが重要であり、必要であるとの認識から昨年度に引き続き、今年度も実施しました。




 


次に、山口県健康福祉部が主催する山口県老人福祉施設長会議が行われました。介護報酬改定や県の施策、危機管理、指導監査について、行政説明が行われました。

 

第2日目は、前日に行われた部会協議の概要について養護、特養、軽費の各部会長より報告が行われました。

 続いて調査報告では、平成29年度21世紀委員会が実施した「施設長実態調査」について山本太郎委員長より報告をいただきました。





 その後、記念講演として、「介護職員の人材確保(採用・定着)について」と題し、()リクルートキャリア HELPMAN JAPAN 事業責任者 坂田祐一氏より御講演をいただきました。講演では、介護人材確保で重要なことや、介護人材を定着させるためのポイント等をお話ししていただきました。アンケートでは、「採用・定着についての方向性のヒントを得た。」や「新人、中堅、管理職ごとのポイントを話されて、分かりやすかった。」などの意見がありました。



 御参加いただきました皆様、ありがとうございました。


投稿日時: 2018年04月27日 (49 ヒット)

 平成30年4月17日(火)午後3時より、広報委員会(第1回)を開催しました。「フォトコンテスト2018」「老施協通信の発行」「今後の実施事業」等に関して活発な意見交換が交わされました。

 「老施協通信の発行」では、今年度発行予定の老施協通信の紙面構成や内容について、会員の皆様にとってより良いものとなるように協議を行いました。

 「今後に実施事業」では、今後広報委員会としてどのような事業を行っていくか等について協議を行いました。

 広報活動について御意見等がありましたら、ぜひ御連絡ください。


(1) 2 3 4 ... 28 »