1. トップ
  2. お知らせ
  3. その他
お知らせ

投稿日時: 2019年09月06日 (9 ヒット)

 11月14日(木)から11月16日(土)に西日本総合展示場 新館にて第21回西日本国際福祉機器展が開催されます。

 詳しくは、下記をご覧ください。

 <チラシ>


投稿日時: 2019年09月06日 (9 ヒット)

 令和元年10月6日(日)に宇部市渡辺翁記念会館にて、「山口県カフェサミット」が開催されます。

 このサミットは、認知症カフェのより発展的な運営方法や内容等について共有や協議を行うことで、県民への理解を深め、認知症の人やその家族が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、認知症カフェの普及啓発や設置を促進することを目的として開催されます。

 

 詳しくは<こちら>をご覧ください。


投稿日時: 2019年04月12日 (129 ヒット)
  中国経済産業局より、標記についてご案内がありました。

詳しくは下記をご覧ください。

 

 

<事業概要等>

【石油】

○事業名:平成30年度第二次補正予算石油製品タンク等利用促進対策事業

〇執行団体

 (一財)エネルギー総合工学研究所 http://www.iae.or.jp/fy30-31-sekiyu/

〇申請資格

 石油製品タンク等を設置しようとする次の施設の「所有者」又は「運営者」で法人格を持つ者。

 災害発生時に避難所まで避難することが困難な者が多数生じる医療施設、老人ホームなど(ただし、災害拠点病院、救命救急センター、周産期母子医療センターを除く)

 公的避難所(地方公共団体が災害時に避難所として指定した施設)

 一時避難所となり得るような施設等(地方公共団体が災害時に避難所等として協定等を締結した施設)

 

 

※例えば、地方公共団体庁舎、オフィスビル、マンション、学校、幼稚園、保育園、工場、スーパー、コンビニ、ホテル、旅館等、公民館、集会所、神社仏閣等の施設。 

  (ガソリンスタンドやフリート等の燃料油を販売している施設等は除く。)

  (案件によっては交付出来ない場合もあります。)

〇事業規模

 

 30年度2次補正:4.1(事務費含む)

 

 31年度当初:10.6(事務費含む)

〇補助対象設備

 石油タンク、自家発電設備、燃焼機器

〇補助率

 2/3(中小企業基本法に定められる中小企業)、1/2その他(自治体含む)

〇間接補助上限額

・石油製品タンク設置事業:1,000万円以下

・石油製品タンク等の設置:5,000万円以下

※石油製品タンク等:石油タンク、当該設備に接続する燃焼機器、発電機

〇間接補助事業公募期間

 4月1日~53112時まで

 http://www.iae.or.jp/fy30-31-sekiyu/

 ※当初予算に係る公募期間は決まり公表

〇説明会 

会場の詳細、登録票のダウンロードなどは下記URLからご確認ください。

なお、締め切りは各説明会前日です。http://www.iae.or.jp/fy30-31-sekiyu/

 

 東京会場(4/11午後2時~ 定員50~60名程度)

 

 札幌会場(4/15午後3時~ 定員100名程度)

 

 博多会場(4/18午後3時~ 定員50名程度)

 

 広島会場(4/19午後1時30分~ 定員50名程度)

 

 仙台会場(4/23午後1時30分~ 定員50名程度)

 

 大阪会場(4/26午後1時30分~ 定員50名程度)

 

 

【LP関係】」については、別途詳細確定次第(4月中旬頃の公募開始を予定)、共有させていただきます。

 

 

 

 

※なお、全国老人福祉施設協議会ホームページにも4月5日(金)付けで掲載されております。





(1) 2 3 4 ... 19 »