1. トップ
  2. お知らせ
お知らせ

投稿日時: 2009年12月07日 (1017 ヒット)
施設長や事務長等、人事雇用・管理の立場の方を対象に
雇用にかかるリスクマネジメントについて考える研修会を開催します。

日時 平成22年1月19日(火)10:00~16:00

内容 (1)基調報告「雇用に係るトラブル」
       講師:山口労働局 労働基準部 橋本龍延氏
    (2)情報交換    
    (3)講義演習「雇用に係るリスクマネジメント」 
       講師:(株)あいおいリスクコンサルティング 山田滋氏

<開催要項は会員専用ページへ>

投稿日時: 2009年11月18日 (964 ヒット)
本会副会長でもある
(特養)幸嶺園 德永あけみ施設長の県選奨受賞について、
11月17日に県より発表されました。

なお、選奨式は11月24日に県庁にて行われました。

投稿日時: 2009年11月10日 (937 ヒット)
山口県老人福祉施設協議会では、
シンボルマークを募集しています。

会員施設に所属する職員であれば
どなたでもご応募いただけます。

<詳しくは会員専用ページへ>

投稿日時: 2009年10月13日 (939 ヒット)
 厚生労働省が去る10月1日に「優先的に接種する対象者」について、概ね
次のように発表しています。

「優先接種対象者」
 (1)医療従事者
 (2)妊婦及び基礎疾患を有する方
 (3)1歳から小3までの小児
 (4)1歳未満小児及び優先接種者のうち予防接種が受けられない方の保護者等
「その他の対象者」
 (1)小4から高校生
 (2)高齢者(65歳以上)

 国では、希望する高齢者(65歳以上)を含め上述対象者が摂取できるよう、
5,400万人分のワクチンを確保する予定です。
 山口県健康増進課の説明では、10月19日の週から県内でワクチン接種が
できるよう準備をすすめているとのことです。但し、順番は医療従事者(10
~11月頃)、妊婦(11月下旬)、小児(12月)……と国が定めた優先接種
対象者の順位により行われるとのことです。
 高齢者(65歳以上)は、順番が後になりますが、「その他の対象者」に位置
づけられていますことから、希望する高齢者(65歳以上)は全員接種を受け
られるとのことです。
 もっとも基礎疾患のある方は優先権があり早めに接種がうけられますので、
これらの疑いのある方は医療機関へ、ご相談されることをお勧めします。
 ちなみに、ワクチン接種は国の基本方針の基にすすめられており、全国老人
福祉施設協議会では、この方針が発表になる前に高齢者福祉施設及び高齢者居
宅サービスの利用者及び従事者を優先接種対象者に位置づけること及びこれら
の者に対する公費接種を国に要望しています。

投稿日時: 2009年09月28日 (1100 ヒット)
東部、中部、西部の3会場で褥瘡予防研修会を開催します。

・東部会場(10月29日)
 会場:特別養護老人ホーム玖珂苑

・中部会場(10月12日)
 会場:山口県セミナーパーク(介護実習普及センター)

・西部会場(10月30日)
 会場:下関看護専門学校

※東部会場は定員に達しましたので締め切りました。
<開催要項は会員専用ページへ>

« 1 ... 99 100 101 (102) 103 104 »